ブラック企業で働いていると朝起きた時に会社に行きたくないという気持ちが強くなってしまいます。それで精神的に参ってうつ状態になってしまうので早めに見極めなければいけません。場合によっては、労働問題について弁護士に相談することをおすすめします。私も以前、兵庫の弁護士に労働問題の相談をして解決したことがあります。ブラック企業が見極めるため、ブラック企業の職場の雰囲気の特徴を挙げていく事にしましょう。

・常に怒鳴り声が聞こえている

仕事がミスをした時に注意しなければいけないケースもあります。しかし注意する時は冷静な口調で指摘してあげれば済む事です。ブラック企業では常に怒鳴って注意する傾向があり殺伐とした雰囲気になっています。在籍している社員がすごく感情的なので特に大人しい人が居心地が悪いです。

・勤務時間が終了しても帰れない雰囲気が漂っている

勤務時間が終了していれば基本的に帰っていいです。しかしブラック企業は無駄に会社に残っている人が多い傾向があります。それで勤務時間が終了して帰ろうとすると嫌味を言ってきたりします。勤務時間が終了しているのに帰れない雰囲気が漂っているのもブラック企業の特徴なので注意する必要があります。